【中2地学】天気

気象観測(天気・風・気圧)

雲量とは何か。
空全体を10としたとき,雲が空をおおっている面積の割合のこと。
「快晴」「晴れ」「くもり」は、雲量の割合が、それぞれどのくらいのときか。
「快晴」:0から1
「晴れ」:2から8
「くもり」:9から10
「快晴」「晴れ」「くもり」「雨」の天気記号を書きなさい。
天気図記号

A,M、G,Jの方位を答えなさい。
16方位

Aの方位
北北東
Mの方位
西北西
Gの方位
南南東
Iの方位
南南西
「風向」とは何か。
風の吹いてくる方向

例 東から西へ、風が吹いている場合
東風となる。

ポイント【風向は、どこから吹いているか、出発点をチェック】

風向を測定する道具を2つ答えなさい。
風向計
ふき流し
吹き流し
「快晴、北の風、風力1」の天気図を書きなさい。
風力1の作図は、注意。
風力の棒の数は、右側から6本書いて、折り返しで6本作図できるので、風力12が最大。

天気図記号の作図

図は、ふき流しのようすを上から見たものである。また、この日の天気はくもりで、風力は7だった。
この日の天気を、天気記号で表しなさい。
吹き流しの風向

吹き流しの図から、北西の風とわかる。
そもそも風向とは、【どこから吹いてくるか?】なので。

風力の作図

風の強さ(風力)は、いくつの階級で表されるか。
13階級

解説
12本の棒と、ゼロを合わせて13階級

気圧とは何か。
空気の重さによる圧力のこと。
気圧の単位は何か。
ヘクトパスカル(hPa)
1気圧は何hPaか。
1013hPa
等圧線は何hPaごとに引くか。
等圧線
4hPa
低気圧だと天気は何になることが多いか。
くもりや雨
気圧を測定するときに使う器具は何か。
アネロイド気圧計
アネロイド気圧計

解説
内部を真空にした金属製容器の円板状の面が、外の気圧に応じて膨らんだり凹んだりするのを、針の動きに変えて気圧を読む形式の気圧計。温度による影響が大きいため精密な測定には不向きだが、小型で持ち運びに適しているため、広く利用されている。

気象観測(湿度と気温)

*追加記入中