「小さな親切」作文コンクール【作文構成・作品例】

国語が得意な生徒でも、作文をどう書けばよいのかわからないという悩みは多いです。

作文の構成が自由すぎると、子供たちはどうやって書いていいかわからなくなってしまいます。
そこで、作文構成として形式を決めてしまうという方法があります。

★作文の形式を決める
①結論を先に書いて、理由を書くパターン。
「~について、私は…だと思う。その理由は、〇〇個ある。まず一つ目は・・」

②結論を最後にして、導入(問題提起)→(他人の意見+理由)→自分の意見・理由→結論と展開していくパターン。
「~についてどう考えたらいいだろうか。意見として…がある。その理由は・・だ。しかし、私はそうは思わない。その理由は→→。したがって、結論。」

実は、作文形式だけ決めてしまえば、あてはまる空欄の部分だけ埋めればいいので、子供たちが自由に考えることができます。

私の例文は、②のパターンで書いてます。
オリジナルで作った作文なので、参考にしてください。コピーしてOKです。

審査基準

・作文がテーマに沿っているか。
・心打たれる(感動する)ところがあったか。
・親切を、実行した、された際の心の動きが素直に表現されているか。
・親切な行いが出来なかったことについての十分な反省が表現されているか。
公式サイトより

小さな親切

作文例

作文の構成

テーマが「小さな親切」という漠然としたものであるからこそ、難しい。
形式を決めれば、いろいろなアイディアも浮かびやすい。
「序論からはじまり、結論へもっていく中で自分の体験をふまえて書く」という形式にそって書いてみよう。

★序論
「他人に親切にする必要はあるのだろうか」と疑問を投げかける形にしてある。
これから自分が思っていることを展開していく。

★具体例(省略や付けたし可能)=主張理由
自分が体験したことを自分の主張(言いたいこと)とからませて書く。

★結論
人は他人がいてくれるからこそ生きていける。だから、私も親切を心がけていきたい。

1200字程度

 なぜ他人に親切にしなければいけないのだろう。自分が幸せなら、他人のことは考えなくても良いのだろうか。私は社会科の授業で、憲法によって幸福を追求する権利が個人に認められていることを知った。しかし、他人のことを考えずに自分だけが満足する世の中であってはならない。あくまでも憲法は、国家と個人のルールであり、個人と個人との関係を示しているものではない。…★序論
 駅前を歩いていると、職人さんが集合していた。早朝ということもあり、仕事の前だったのか、タバコを吸っていて仲間達と談笑している。子供の私からしたら、もちろんタバコの匂いは好きではない。歩きタバコが道徳的にも全国的に禁止されているにもかかわらず、それを子供の前で平気でやってしまう大人の気が知れない。しかし、職人さんがいるおかげで私たちがよく利用する建物や道路などの建築物ができ上がっているのも事実だ。人間は助け合っていかないと、一人では生きていくことはできない。…★具体例1(人間は支え合って生きている)
 私は小さいころから体が弱く、過敏性腸症候群という持病を持っている。具合が悪くなってストレスが溜まると、突然、吐き気とめまいによって倒れることがある。その度に母に病院まで連れて行ってもらい、かかりつけの医者にお世話になっている。バスの中で倒れることもあり、乗客に迷惑をかけることもままある。…★具体例2(人間は支え合って生きている)
 もっと身近に考えてみると、今日食べた朝ごはんも、私の知らないところで農家のみなさんが食材を作ってくれて母が料理してくれたものだ。毎日出されている宿題も、私の知らないところで先生たちが生徒の将来のことを思って教材として考えてくれたものだ。常に身にまとっている洋服のことを考えてみても、世界の工場で働いている人も含め、非常に多くの人が関わってくれている。…★具体例3(人間は支え合って生きている)
 このように考えると、私は世界中の人たちのおかげで生活が送れている。私はこの恩返しとして、この世の中のために何か役に立っているだろうか。そもそも学生の仕事は勉強することであるから、今勉強していることが世の中のためになっている、あるいは将来において社会貢献できるとも考えられる。しかし、私はそう実感できていない。ただ今の仕事をしているだけでは世間に十分な恩返しはできないだろう。学生の自分ができる範囲で社会に貢献しようと思った。…★具体例まとめ+(これから私ができること)
 私ができる範囲の貢献できることは、地域の人たちへのあいさつ。通学路やたくさんの人たちがよく集まる場所のゴミ拾い。バスや電車、横断歩道などでのお年寄りへの気遣い。知り合いや友人への優しい言葉遣い。家族へのお手伝い。レジの横にある募金箱への参加。レジ袋をなるべく使わずにエコバックにすることなどが考えられる。身近なところから小さな一歩を踏み出し、小さな親切を日々心がけていきたい。…★具体例4(これから私ができること)
 この作文を書くことで親切に対する思考をめぐらせ、再確認をすることができた。今私が生活できている理由が世界中のみんながいてくれているからだということを。だから私も協力しなければいけない。恩返しをしなければいけない。助け合って生きていくことで、ひいては自分の幸福の追求にもつながっていく。…★結論

(以上)

受験ガチ勢がおススメする作文講座がございます。
大学教授の齋藤孝先生が監修している「ブンブンどりむ」です↓↓

無料体験ができるので、是非お試し下さい。↓↓

「ブンブンどりむ」は、家で学習できる、齋藤孝先生監修の小学生向け作文通信教育講座です。
「作文の基礎」から「公立中高一貫校の受検記述対策」まで対応しています。
小学生向けですが、作文を書く能力は(社会人も含めて)全学年共通しているので、中学生以上も是非ご覧ください。

その他:読書感想文など

そもそも作文を書く意義は、作文を通じて、テーマ(親切)について深く知る点にありますね。

特に作文構成の部分を是非参考にしてみてください。

読書感想文の宿題なども、私が書いたものがございます。
参考にしてみてください↓↓
https://educational-expert.com/2020/08/18/reading-impressions/

作文に限らず、受験×ガチ勢×チート【WEB問題集サイト】では、9科目【国語・数学・理科・社会・英語・技術家庭科・美術・保健体育・音楽】すべての科目について、過去問をダウンロードできるようにしています。
お探しの科目・単元名がありましたら、サイト内検索をしてみて下さい。
お役に立てれば幸いです。

★受験×ガチ勢×チート【WEB問題集サイト】
サイト内検索↓↓

「Google 提供」をクリックすると入力できます。
入力例: 読書感想文、江戸時代、連立方程式、保健体育、技術家庭科、2学期中間テスト など自由に。

テストで90点以上が取れるコツ

テストで90点以上が取れる学習手順まとめ
1、学校のワーク(問題集)をテスト1週間前までに解き終わり基本を身につける。
2、定期テスト過去問を解く。
3、入試問題(正答率20%以下)を解く。

定期テスト過去問を解くだけでも、十分な得点を狙えます。

しかし、満点を狙いたい方へ。
学校の先生によっては、100点を防ぐために、入試問題まで出題される方がいらっしゃいます。

受験ガチ勢チートでは、受験のプロが完全無料で、入試問題を丁寧にわかりやすく解説しています。
是非、チャンネル登録をお願いいたします↓↓

【Youtube】受験ガチ勢チート