【中学受験・小4】比例と反比例《比、連比、逆比、比例式、比例・反比例、割合と比、年令算》

比例と反比例は、予習シリーズでは小5下第2回、日能研では小4下第2回の内容となります。

【厳選10問・比例と反比例】まとめ

おススメの受験算数の教材は「中学入試 算数 塾技100」です。
この本は、常に上位にランクインしています。
つまり、多くのライバルたちは一通り目を通している教材になります。
ライバルと差をつけられないためにも、予算に余裕があれば是非やらせてみて下さい。

中学受験入試問題集 のAmazon売れ筋ランキング

比例と反比例まとめ WEB問題

単元名:比、連比、逆比、比例式、比例・反比例、割合と比、年令算

三角形の3つの角の比が、2:3:4のとき、もっとも大きな角の大きさは何度ですか。
②+③+④=⑨
三角形の内角の和は、180度なので、⑨=180度
よって、①=20度
もっとも大きな角 ④=80度
分子と分母の差が24で、約分すると $ \frac{5}{8} $ になる分数はいくつですか。
★1つ1つ検証するやり方

$ \frac{5}{8} = \frac{10}{16} = \frac{15}{24} = \frac{20}{32} = \frac{25}{40} = \frac{50}{80} = \frac{45}{72} = \frac{40}{64} $

よって、$ \frac{40}{64} $

★比の問題として解くやり方

分子:分母=⑤:⑧
分母-分子=③
差が㉔になるには、8倍すれば良い。(③×8=24)

よって、$ \frac{40}{64} $

学習スケジュール(四ツ谷大塚、日能研)

比例と反比例は、予習シリーズでは小5下第2回、日能研では小4下第2回の内容となります。

詳しくはこちらにまとめきましたのでご参照ください。
【中学受験・小4】算数のカリキュラム・スケジュールまとめ・単元・目次一覧《日能研、四谷大塚》