Microsoft オフィス(Word、Excel、PowerPointその他)のおススメの購入方法

Microsoft オフィスと合わせて、Adobe製品をご購入・更新を考えている方は値段を安くする方法があります。
詳しくは【アドビ製品を学割で買う方法《2022年最新版》】の記事へ

Microsoft オフィスには2種類ある

Microsoft オフィス(Word、Excel、PowerPointその他)には、2種類あります。

  • サブスクリプション版(1年更新):値段は1万円前後
  • 永久保存版:値段は3万円前後

受験ガチ勢チートでは、絶対的にサブスクリプションをおススメしています。

その理由として、公式動画が参考になります。
動画はコチラ

サブスクリプション版(1年更新)をおススメする理由

  • アプリのアップデートが3年に1回あるとすると、値段変わらない。
  • サブスクリプション版だと、常にアプリが最新版。
  • データ保存がワンドライブ(クラウド上)で1TB使用できて、確実(データ破損の危険性がない)

Microsoft オフィス《サブスクリプション版》の購入方法

サブスクリプションの更新方法

  • クレジットカードによる自動更新
  • プロダクトキーの購入による更新

プロダクトキーによる更新が絶対的におススメです。
その理由としては、Amazonで最安値(目安:10500円程度)のときにプロダクトキーを購入できるからです。
クレジットカードによる更新料金は固定で毎年¥13,000-前後です。

AmazonでMicrosoft 365 Personalを購入して、アクティブ化するまでの手続き

  • まずはAmazonの最安値(目安:10500円程度)のとき(約3か月に1回訪れる、訪れたら3日は最安値が続く)に、Microsoft 365 Personalを購入
  • 購入後に送られてくるメールをクリックすれば有効化(有効化は現在の期間満了まで待てば良い)
【Microsoft 365 Personal(最新 1年版)オンラインコード版】アクティブ化の方法は、Amazonで購入した場合、購入後すぐ送られてくるメールをクリックするだけで完了

【Microsoft 365 Personal(最新 1年版)オンラインコード版】アクティブ化の方法は、Amazonで購入した場合、購入後すぐ送られてくるメールをクリックするだけで完了