【高校英語教科書・定期テスト対策】POLESTAR(改訂版) English Communication Ⅱ

高校生英語について、他の記事も作成しております。
⇒コチラ

POLESTAR Lesson4

POLESTAR Lesson4 Part3

【10月~】2学期期末テスト内容

【POLESTAR(改訂版) English Communication Ⅱ】Lesson4 Part3

In 1985, / almost a hundred years / after the Ertugrul disaster, /

日本語訳
1985年に / ほとんど100年 / エルトゥールル号の災害の後

there was / another incident / [that brought Japan and Turkey together]. /

日本語訳
~があった / もう一つの出来事 / 日本とトルコを結びつけた

At that time, / Iraq / was at war / with Iran. /

日本語訳
当時 / イラクは / 戦争中だった / イランと

Iraq / suddenly announced / [that (in 48 hours), / any plane (flying in Iran’s airspace) / would be attacked]. /

日本語訳
イラクは / 突然アナウンス(告白)した / 48時間後に / どんな飛行機でも(イランの領空を飛んでいる) / 攻撃されるだろう

This / would include / ordinary planes, too! /

日本語訳
これは / 含まれる / 普通の飛行も

Many foreigners (in Iran) / tried to leave / the country / immediately. /

日本語訳
たくさんの外国人(イラン内にいる) / 出発しようとした / 国を / すぐに

Planes (from many countries) / were sent / (to pick them up). /

日本語訳
飛行機が(たくさんの国から) / 送られた / 外国人をピックアップするために

But Japanese planes / were not able to go / to Iran / straight away. /

日本語訳
しかし日本の飛行機は / 行くことができなかった / イランへ / ただちに

The Japanese government / asked / other airlines and countries / to help, / but none of them / was able to do / so. /

日本語訳
日本政府は / 求めた / 他の航空会社や国々に / 助けを / しかし他の航空会社や国々のどれも~ない / することができなった / そう

One reason was / [that most / were too busy / rescuing / their own people]. /

日本語訳
一つの理由は~だった / ほとんどは / 忙しすぎた / 助けるのに / 彼ら自身の人々を

As a result, / (with time passing quickly by), / many Japanese citizens / were left / in Iran. /

日本語訳
結果として / 時間がすぐ過ぎていく中で / たくさんの日本市民は / 取り残された / イランの中に

They / could do nothing / but wait for / empty seats (on other planes) / to become available. /

日本語訳
たくさんの日本市民は / 何もできなかった / ~を待つ以外は / 空席(他の飛行機の) / 利用可能になる

[As the deadline approached], / there were / still / 215 Japanese citizens (in Tehran), / (waiting at the airport). /

日本語訳
最終期限が近づくにつれて / ~がいた / まだ / 215人の日本市民が(テヘラン内に) / 飛行機を待ちながら

They knew / [that (soon) their lives / would be in great danger]. /

日本語訳
215人の日本市民は知っていた / (すぐに)自分たちの命が / とても危険な状態になったことを

Many of them / were leaving Iran / (with no more than / the clothes on their backs). /

日本語訳
多くの日本市民は / イランを出発していた / ただ~だけ / 今着ている服

Some of them / were children. /

日本語訳
一部の日本市民は / 子供だった

Their parents, / (holding their children’s hands), / did not know / (what to do / next). /

日本語訳
彼らの両親は / 子供の手をつなぎながら / 知らなかった / 何をするべきか / 次に

【POLESTAR Lesson4 Part3】定期テストに出やすい英単語ピックアップ

英単語・熟語 日本語訳
disaster 災害
incident 出来事
bring A and B together AとBを結びつける
suddenly 突然
in 時間 時間後に
include ~を含む
ordinary 普通
immediately すぐに
pick up ピックアップする
straight away すぐに
ask 目的語 to~ 目的語に~するのを頼む(求める)
busy ~ing ~で忙しい
As a result 結果として
time pass by 通り過ぎる
could do nothing but~ ~以外することができない

POLESTAR Lesson4 Part4

【POLESTAR(改訂版) English Communication Ⅱ】Lesson4 Part4

It was then / [ that the Turks / came / to the rescue].

日本語訳
それは その時だった / トルコ人が / 来てくれた / 救助に

When they heard / of the situation / of the Japanese people (at the airport)], /

日本語訳
トルコ人たちが聞いたとき / その状況について(空港にいる日本人の) /

they acted / quickly / (to send two planes to Tehran). /

日本語訳
トルコ人は行動した / すばやく / 2つの飛行機を送るために テヘランへ /

The Japanese (waiting there) were very surprised / (to hear about the Turkish planes). /

日本語訳
日本人(そこで待っている)は / とても驚いた / トルコの飛行機のことを聞いて

But they were given / tickets / and told / to get on. /

日本語訳
しかし日本人たちは与えられた / チケットを / そして言われた / 乗るように

The second plane took off / from Tehran /[just before the deadline arrived]. /

日本語訳
2番目の飛行機が離陸した / テヘランから / ちょうど最終期限が来る前に

[When it crossed the border], / the captain made an announcement. /

日本語訳
飛行機が国境を越えたとき / 船長はアナウンスをかけた /

“Welcome to Turkey!” he said. /

日本語訳
トルコへようこそ / と船長は言った /

The Japanese passengers / were happy and relieved / (to hear these words).

日本語訳
日本の乗客たちは / 幸せと安心を感じた / それらの言葉を聞いて

Why did Turkey send planes / (to rescue the Japanese citizens)? /

日本語訳
なぜトルコ人が飛行機を送ったのか / 日本人を救助するために

The Turkish ambassador (to Japan) / explained it / like this: /

日本語訳
トルコ大使(日本の) / それを説明した / 次のように

The story of the Ertugrul / is written (in Turkish textbooks), / so everyone knows / about it. /

日本語訳
エルトゥールル号の話は / 書かれている(トルコの教科書の中に) / だからみんな知っている / その話について /

It was natural (for us) / to go and rescue / the Japanese people in Iran!”

日本語訳
それは自然だ(私たちにとって) / 行って救助すること / イランの中にいる日本人たちを /

In December 2015, / a Japanese-Turkish movie was released, / (telling the story of both incidents). /

日本語訳
2015年の12月 / 日本とトルコの映画がリリースされた / 両方の出来事のストーリーを伝えながら

Uchino Seiyo, / who plays the main character in the film/, / said, /

日本語訳
うちのせいよう / 映画の中で、主人公を演じている人は、 / 言った

“The friendship (between countries (so far apart)) may seem / like a miracle, /

日本語訳
友情(2つの国の間(とても遠く離れた))は、 / 見えるかもしれない / 奇跡のように /

but I am sure / [it is based on / a very simple feeling of love for one’s family and love for others].”

日本語訳
しかし私は確信している / それは~に基づいている / とてもシンプルな気持ち / =家族のための愛や、他人のための愛といった

Kutsuna Shiori, / [who plays the heroine], / said, /

日本語訳
くつなしおり、 / ヒロインを演じている / 言った

If, (in the future,) / lots of people / have seen this film], /

日本語訳
もし、将来 / たくさんの人々が / この映画を見たら

I hope [it / will have helped them understand / the importance (of the bonds of friendship), /

日本語訳
私は期待する / この映画が / 彼らが理解するのを助けていることを / 大切さ(友情のきずなの) /

not just those (between Japan and Turkey) / but (among all the peoples of the world) ].” /

日本語訳
(日本とトルコの間の)人々だけでなく / 世界の全ての人々間で

POLESTAR Lesson5 Let’s Stop Saying “That’s Impossible”

POLESTAR Lesson5 Part1

【POLESTAR(改訂版) English Communication Ⅱ】Lesson5 Part1

Has anyone / ever / said to you / “That’s impossible”?

解答表示
誰かが/今までに/あなたに言ったことがありますか?/“それは不可能だ“と

One company manager / is hoping / [that people / will stop using / this expression]. /

解答表示
ある会社経営者は/期待している/人々が/使うのをやめるだろう/この表現を

A small company (in Akabira), / a town in Hokkaido, / is attracting / international attention. /

解答表示
小さな会社(赤平市の中にある)/北海道の街/惹(ひ)きつけている/国際的な注意を

The company / was started / in 1962, /

解答表示
その会社は/始められた/1962年に/

and / its main work / was / to make magnets (for use / in recycling). /

解答表示
そして/その主な仕事は/~だった/磁石を作る/使うための/リサイクルで

In 2006, however, / it began to work / on space development, too. /

解答表示
しかしながら2006年に/それは仕事を始めた/宇宙開発に関して、も/

It was / (just about) the only company (in the world) /

解答表示
それは~だった/(ほとんど)その会社だけ/(世界中で)

(to be involved in / both types / of work / at the same time). /

解答表示
~に関わっている/両方の種類/仕事の/同時に

You (probably) wonder / [whether /

解答表示
あなたは(たぶん)不思議に思う/~かどうか

such a small company / can really do / effective work (in space development ]. /

解答表示
そんな小さい会社が/本当にできる/効率的な仕事を/(宇宙開発について)

However, / it has already achieved / real success (in the field). /

解答表示
しかしながら/それはすでに成し遂げた/本当の成功を(その分野で)

For example, / in 2005, / it built / a special facility (for experiments / in conditions / of zero gravity).

解答表示
たとえば/2005年/それは建てられた/特別な施設が/(実験のための/状況の中で/無重力の)

It is one / of only three places (on earth) / [where / experiments / like that / can be conducted]. /

解答表示
それは1つだ/たった3つの場所の(地球上で)/その場所は/実験/そのような/行うことができる

Even NASA officials / have visited / the company / (to carry out / work / there). /

解答表示
ナサでさえ/訪れたことがある/その会社を/(実行するために/仕事を/そこで)

In 2007, / the company / managed to send / a 5-meter rocket (high into the sky).

解答表示
2007年に/その会社は/なんとか送った/5メートルのロケットを(空高く)

It was / to be one / of their greatest successes. /

解答表示
それは~だった/1つである/一番素晴らしい成功の

(Traveling faster / than the speed of sound), /

解答表示
速く旅行するので【分詞構文:becauseが省略されている】/音のスピードより

the rocket / reached / a height of 3,500 meters (in just 25 seconds). /

解答表示
そのロケットは/到着した/3500mの高さ(たった25秒で)

It is now used / (for experiments / at research institutes / such as JAXA). /

解答表示
それは今使われる/実験のために/研究施設での/例えばジャクサのような

How can / all this / be done / (by a company / in a small town / in Hokkaido)? /

解答表示
どうやってできるのか?/このすべてが/される/会社によって/小さな町の/北海道の

It is / because of / the unique ideas / (of the company’s manager, / Uematsu Tsutomu). /

解答表示
それは/~が理由/独特な考え/会社の経営者の/植松勉

Those ideas are / the result / (of his experiences / as a child). /

解答表示
それらの考えは~です/結果/彼の経験の/子供のときの

POLESTAR Lesson5 Part2

【POLESTAR(改訂版) English Communication Ⅱ】Lesson5 Part2

Uematsu / was born (in Ashibetsu, / Hokkaido,) / (in 1966). /

解答表示
植松は/生まれた/北海道蘆別市で/1966年に

Throughout his childhood, / he was influenced / by his grandmother. /

解答表示
子供の間ずっと/彼は影響を受けた/祖母によって

She had once run / a business / (on an island (north of Hokkaido)). /

解答表示
彼女はかつて経営したことがある/会社を/島の上で(北海道の北にある) *樺太島

In 1945, however, / she lost everything / [when the Soviets invaded], / which came / as a great shock (to her). /

解答表示
しかしながら1945年/彼女はすべてを失った/ソビエトが侵入したときに/来た/大きなショックとして(彼女にとって)

She (later) said (to her grandson), / “[If you have money], / you should buy books / and put them in your head. /

解答表示
彼女は(後になって)言った(孫息子に)/もしあなたはお金を持っていたら/あなたは本を買うべきだ/そして本をあなたの頭の中へ入れるべき

If you do that], / nobody / will be able to steal / them / from you.” /

解答表示
もしあなたがそれをしたら/誰も/盗むことができないでしょう/それらを(本を頭に入れたこと)/あなたから

[As an elementary school student], (therefore), / Uematsu (often) went to bookstores. /

解答表示
(だから)小学生のとき、/植松は(よく)本屋に行った

One day, / he found a book (on paper airplanes). /

解答表示
ある日/彼は本を見つけた(紙飛行機についての)

It said [that [if you / could design a paper plane], / you could also design / a real plane]./

解答表示
それには書かれていた/もしあなたが/デザインができる/紙飛行機を/あなたはまたデザインできる/本当の飛行を

Uematsu / became very interested in / paper models / and learned / about [how real planes fly]. /

解答表示
植松は/興味を持つようになった/紙モデルに/そして学んだ/どうやって本物の飛行機が飛ぶかについて

(After entering junior high school), / he dreamed / of getting a job (designing planes and rockets). /

解答表示
中学校に入った後/彼は夢を見た/仕事を手に入れることの(飛行機とロケットをデザインする)

One day / he was discussing / this dream (with a teacher). /

解答表示
ある日/彼は議論した/この夢について(先生と)

He was shocked / [when the teacher just said, / “(To make an idea like that come true) , /

解答表示
彼はショックを受けた/先生がちょうど言ったとき(そのようなアイディアをかなえさせるためには *makeAB AをBさせる)

you’d have to go / to the top university in Japan. /

解答表示
あなたは行かなければならないでしょう*would have to~しなければならないでしょう /日本のトップの大学へ

(For you) , that’s impossible.”]/

解答表示
(あなたにとって)それは不可能です

Those words / made Uematsu very unhappy. /

解答表示
それらの言葉は/植松をとても不幸にさせた

But then / he thought, / “Well, / the Wright brothers invented / flying-/ and they / never went / to the top university (in Japan)!” /

解答表示
しかしそれから/ 彼は思った/ええと/ライト兄弟は/発明した/飛ぶことを/そして彼らは/決して行っていない/トップの大学に(日本の)

テストで90点以上が取れるコツ

テストで90点以上が取れる学習手順まとめ
1、学校のワーク(問題集)をテスト1週間前までに解き終わり基本を身につける。
2、定期テスト過去問を解く。
3、入試問題(正答率20%以下)を解く。

定期テスト過去問を解くだけでも、十分な得点を狙えます。

しかし、満点を狙いたい方へ。
学校の先生によっては、100点を防ぐために、入試問題まで出題される方がいらっしゃいます。

受験ガチ勢チートでは、受験のプロが完全無料で、入試問題を小学生でもわかるように丁寧に解説しています。
是非、チャンネル登録をお願いいたします↓↓

【Youtube】受験ガチ勢チート