最新★時事ニュース予想問題【2022年11月・霜月・November】受験対策・定期テスト対策

学生の方は、2学期期末テスト、後期中間テストがある学校が多いですね。
高校生については、進研模試もあります。
受験ガチ勢と一緒にがんばりましょう!

他の月の時事問題はコチラ

2022年11月 時事ニュース予想問題

空欄の穴埋め、問に答えましょう。

4年に1度の祭典、サッカーW杯が開幕

20日、第22回FIFAワールドカップが、場所:( カタール )で開催された。

*FIFAとは、国際サッカー連盟(フランス語: Fédération Internationale de Football Association)のこと。

解答表示
カタール
【どんな国】カタールとは

【どんな国】カタールとは

*石油輸出国機構(OPEC)について
カタールは、石油輸出国機構(OPEC)を2018年に脱退。
2022年現在、OPECのメンバーは、13カ国(イラク、イラン、クウェート、サウジアラビア、ベネズエラ、リビア、UAE、アルジェリア、ナイジェリア、アンゴラ、ガボン、赤道ギニア、コンゴ共和国)

【全受験必須】今年も、G20開催

15日、主要20か国地域首脳会議(G20)が、場所( インドネシア )で開かれた。

*インドネシアの首都について
2022年現在ジャカルタ(ジャワ島に位置)だが、今後ヌサンタラ(カリマンタン島)へ移転する予定。

解答表示
インドネシア
G20の覚え方

G20の覚え方

【受験必須知識】G20のメンバーチェック(覚え方)

覚え方:日本、赤い富士。BRICS、青い土佐亀、EU

★G7:日本、赤い富士【日本、アメリカ、カナダ、イギリス、イタリア、フランス、ジャーマン(ドイツ)】
★BRICSの5か国:【ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国】
★新興国7か国:青い土佐亀。【アルゼンチン、オーストラリア、インドネシア、トルコ、サウジアラビア、韓国、メキシコ】
★EUを1つのカタマリ

合計:G7(7)+ブリックス(5)+新興国(7)+EU(1)=(20か国)

【全受験必須】世界の人口が増加、来年には中国を抜いてインドが1位へ

15日、国際連合の推計によると、世界の総人口が( 80 )億人を突破した。

解答表示
80億人

先端半導体(量子コンピューターや自動運転、AIなどに使用されるもの)を生産する新会社に、政府も出資

トヨタ自動車、デンソー、ソニーグループ、NTT、NEC、ソフトバンク、キオクシア、三菱UFJ銀行の8社が総額73億円を出資し、先端半導体の国産化に向け( Rapidus:ラピダス )株式会社が設立された。
11日、政府はこの会社に700億円の補助金を出すと発表した。

解答表示
Rapidus:ラピダス

ダブル食が観測

8日、太陽、地球、月、天王星の順に、ほぼ一直線に並んで、( 皆既月食 )と( 惑星食 )が同時に見られるダブル食が見られた。

解答表示
皆既月食
惑星食

ユネスコの無形文化遺産へ登録

1日、文部科学省‐文化庁は、国連教育科学文化機関(UNESCO:ユネスコ)の無形文化遺産に( 風流踊 )が登録される見通しであることを発表した。

解答表示
風流踊(ふりゅうおどり)

文化庁(公式サイト)
https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/mukei_bunka_isan/

日本の無形文化遺産一覧まとめ

★日本の無形文化遺産一覧
能楽:のうがく
謡(うたい)と囃子(はやし)を伴奏に舞踊的な所作でストーリーが展開する歌舞劇。

人形浄瑠璃文楽:にんぎょうじょうるりぶんらく
三味線音楽の義太夫節(ぎだゆうぶし)に合わせて人形操作を行う音楽劇。

歌舞伎:かぶき
伝統的な演技演出様式によって上演されるもの。

雅楽:ががく
音楽と舞、管弦と舞楽、声楽曲の総称。
宮内庁式部職楽部

小千谷縮・越後上布:おぢやちぢみ・えちごじょうふ
新潟県の魚沼地方特に塩沢・小千谷地区の、古来より上質の麻織物のこと。

奥能登(おくのと)のあえのこと
稲の生育と豊作を約束してくれる田の神を祀る儀礼。石川県で毎年12月と2月に行われる。

早池峰神楽:はやちねかぐら
岩手県花巻市大迫町の大償(おおつぐない)・岳(たけ)の2地区に伝承される神楽。

秋保の田植踊:あきうのたうえおどり
年の初めに稲の豊作を予め祝うことによってその年の豊作を願う芸能。
宮城県仙台市太白区秋保町。

チャッキラコ
左義長(さぎちょう)の舞」「初瀬踊」ともいわれる小正月の芸能
神奈川県三浦市三崎

大日堂舞楽:だいにちどうぶがく
八幡平の大日堂で正月2日に演じられる芸能
秋田県鹿角市八幡平

題目立:だいもくたて
奈良県東北部の上深川の八柱(やはしら)神社の秋祭(10月12日)において、数え17歳の青年たちを中心に演じられる語り物芸

アイヌ古式舞踊:あいぬこしきぶよう
北海道に居住しているアイヌの人々によって伝承されている歌と踊り

組踊:くみおどり
せりふと沖縄の伝統的な音楽と舞踊、舞踊を基礎とした所作で展開される歌舞劇

結城紬:ゆうきつむぎ
常陸紬などともいわれ、古くより現在の茨城県結城市、栃木県小山市(旧絹村)を中心として製織されてきたもの
茨城県、栃木県

壬生の花田植:みぶのはなたうえ
毎年6月第一日曜日、市街地に程近い田を会場に、代掻き、苗取り、田植えなどを行って、その年の稲作の無事と豊作を祈願するもの
広島県山県郡北広島町

佐陀神能:さだしんのう
島根県八束郡鹿島町の佐太神社の御蓙替祭(九月二十五日)に演じられるもの

那智の田楽:なちのでんがく
和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社の祭(七月十四日)に行われるもので、祭は扇祭(扇会式)あるいは火祭などとも呼ばれる

和食
四季や地理的な多様性による「新鮮で多様な食材の使用」,「自然の美しさを表した盛り付け」などといった特色を有したもの

和紙
原料に「楮(こうぞ)」のみを用いる等,伝統的な製法による手漉和紙の製作技術。
石州半紙(せきしゅうばんし)(島根県)
本美濃紙(岐阜県)
細川紙(埼玉県)

山・鉾・屋台行事:やま・ほこ・やたいぎょうじ
地域社会の安泰や災厄防除を願い, 地域の人々が一体となり執り行う「山・鉾・屋台」の巡行を中心とした祭礼行事

来訪神:仮面・仮装の神々:らいほうしん:かめん・かそうのかみがみ
ナマハゲなど、仮面・仮装の異形の姿をしたものが,「来訪神」として正月などに家々を訪れ,新たな年を迎えるに当たって怠け者を戒めたり,人々に幸や福をもたらしたりする年中行事

伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技
木・草・土などの自然素材を建築空間に生かす知恵など工夫を重ねて発展してきた伝統建築技術。

11月の政治経済

FRBスタッフ、今後1年間の景気後退確率は約50%と警告

パウエルFRB議長は2日のFOMC会合後の記者会見で、「リセッション入りがあるかどうかや、実際にそうなった場合、どの程度深刻となりそうかは誰も分からない」との見解を示した。

★リセッションが起こりそうな場合、どうしたらよいか。<暴落やリセッション時にすべきこと>

選択肢1 現状維持で
何もしない。
現在、現金で資産を持っているなら、そのまま。
すでに株で資産を持っている場合でも、リセッションが終われば結局歴史上経済は回復しているので、上がるまで待つ。

選択肢2 積極的に
リセッションの過去事例(1987年10月ブラックマンデー、2008年9月リーマンショック、2019年12月コロナショック)から、リセッションでも株価が上がっているものに投資をする。
*安易にディフェンシブ銘柄(鉄道、電力、通信、食品、小売、エネルギー)が良いと考えるべきではなく、その会社によって個別に考えるべき。

11月の一般常識

【全受験必須】2022年11月の祝日を答えましょう。

解答表示

★文化の日
11月3日
自由と平和を愛し、文化をすすめる。

★勤労感謝の日
11月23日
勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。

参考URL:2022年の祝日(内閣府公式ウェブサイト

【全受験必須】2022年11月の二十四節気(一年を二十四の季節に分けたもの)を2つ答えましょう。

解答表示

★立冬(りっとう)
11月07日
秋が極まり冬の気配が立ち始める日

★小雪(しょうせつ)
11月22日
わずかながら雪が降り始めるころ。

参考:二十四節気(wiki今年の場合

テストで9割以上が取れる学習手順

テストで9割以上が取れる学習手順まとめ
1、基本的な問題集を確実にマスターする。
2、単元ごとに基礎学習が終わったら、テスト過去問・入試問題(正答率20%以下)を解く。

早い段階から入試問題まで見ておくと効率的に学習が進みます。

受験ガチ勢チートでは、受験のプロが完全無料で、入試問題を丁寧にわかりやすく解説しています。
是非、チャンネル登録をお願いいたします↓↓

【Youtube】受験ガチ勢チート